Help

11.11_27:00-#AppleEvent#AppleSilicon“M1”独自チップ発表☆歴史的転換「#iPhone12ProMax/12mini#13日の金曜日発売(実機見た旅)最大と最小魅力

  • 2
  • 81

Photos: 11.11_27:00-#AppleEvent#AppleSilicon“M1”独自チップ発表☆歴史的転換「#iPhone12ProMax/12mini#13日の金曜日発売(実機見た旅)最大と最小魅力

Photos: 10.25#危険なビーナス第3話妻夫木聡「僕がどんなに心配していたのか分かってるのか?君は明人の嫁だけど、僕にとっても大切な人なんだよ。君を本気で心配してる人がいるってことをちゃんと忘れないでくれ」! Photos: 11.6飛ぶように、次の次元へ。iPhone12ProMax予約注文は11月6日午後10時から11月13日発売。Pre-order comp[Max,256GB,PBlue+Care=¥166,760

お久しぶりです。きのうは13日の金曜日でちょうど通院やらタイミングが合い、夜に発売日展示を見て触って撮ってきました(別写真にて)。
日々いろいろAppleの事、いろいろな人、ゾンビ家、身体の事、iPhoneアクセとかで大変面倒で苦悩な日々です。

そんな中、Appleイベントで9月からの怒涛の毎月イベント3回もの発表は現実を忘れ束の間の夢を楽しみをワクワクさせてくれました。Appleイベントが無かったらストレス発散できずヤバかった。

iPhone12の人気はものすごく、13日の金曜日ジェイソンも買い換えたそうです。iPhone7→12Proへ。わたすはMax予約済み。iPhoneのおかげで他人と接して笑顔になる、素晴らしいです。アンドロイドではあり得ないスマイルがAppleある場所お店どこでも笑顔になれる。

12は傑作だからです。

シリーズ最強カメラや大きさなどを総チェックiPhone 12 Pro Max/iPhone 12 miniレビュー。最大と最小モデル、それぞれの魅力 11月10日
「アップルがこの秋に発表した、新たなスマートフォン「iPhone 12シリーズ」4モデル。先行してiPhone 12/iPhone 12 Proの2機種が発売されたが、“第2グループ”として、6.7インチの「iPhone 12 Pro Max」と、5.4インチの「iPhone 12 mini」が11月13日に発売する。
…iPhone 12 Pro Maxは、6.7インチのSuper Retina XDR有機ELディスプレイを搭載する「iPhone史上最大」の5Gスマホだ。6.1インチのiPhone 12 Proと並べてみると画面サイズの迫力が伝わるだろうか。

左がiPhone 12 Pro Max。右側6.1インチのiPhone 12 Proと並べてみても大きさが明らかだ

iPhone 12シリーズでは、エッジを立たせたシャープなデザインに変わっている。先にiPhone 12 Proのハンズオンレポートでも伝えたとおり、グリップ感がとても良く、手に持つと安定する。ただ画面が大きいので、さすがに筆者も片手では画面の隅まで指を伸ばしても届かない。装着するケースによってホールド感も変わるだろう。したがって、iPhone 12 Pro Maxは両手持ち操作が基本スタイルになりそうだ。
…iPhone 12 Pro Maxには、65mm相当の2.5倍光学ズームに対応した望遠カメラが搭載されている。一方のiPhone 12 Proは52mm相当の2倍光学ズームだ。0.5倍の差とは言え、iPhone 12 Pro Maxの方が、被写体により近づける手応えがある。望遠側での絞り値はMaxの方がわずかに暗いが、撮れる写真には大きな出来映えの差は感じられない。

2.5倍ズームに対応する望遠カメラを搭載したiPhone 12 Pro Max

メインとなる広角カメラのイメージセンサーは、iPhone 12 Pro MaxがiPhone 12 Proより47%大きいものを搭載している。ピクセルサイズでいうと、iPhone 12 Proの1.4μmに対して、iPhone 12 Pro Maxの方が1.7μmと少し大きい。各センサーが取り込める光の量が増えるので、静止画の写りには差が表れる。
…一般的には大きいセンサーのほうがダイナミックレンジが広く、暗所のノイズも少ない。…iPhone 12 Pro Maxの写真は明部のピークを飛ばさず持ちこたえた。中間階調の情報量も豊富だ。明暗のコントラストによる立体感が、自然な雰囲気を引き立たせている。これもセンサーの大型化による効果だろう。
…iPhone 12 Proには、毎秒5,000回の調整を行いながら7枚構成のレンズ群の一部を動かして手ぶれを防ぐ「デュアル光学式手ぶれ補正」が搭載されている。かたやiPhone 12 Pro Maxには、広角カメラのイメージセンサーをシフトさせて手ぶれを防ぐ「センサーシフト光学式手ぶれ補正」がある。高級なデジタル一眼やビデオカメラなどが搭載している技術を、iPhoneとして初めて採用した。
…筆者も40代半ばを過ぎてから、視力が全体的に衰えてきたので、ウェブブラウジングや動画を楽しむなら、画面の大きなスマホが楽に感じるようになった。

…iPhone 12 miniは、5.4インチのSuper Retina XDR有機ELディスプレイを搭載する、オールスクリーンデザインになってから最小サイズのiPhoneだ。アップルが10月に実施したiPhone 12シリーズの発表会では「世界最小サイズの5Gスマホ」でもあることを強調していた。

5.4インチのiPhone 12 miniがハイエンドシリーズのiPhoneに初登場

実機を見てみると、筆者が想像していたよりもコンパクトだった。こちらも6.1インチのiPhone 12と並べると、その差がよくわかるだろう。また、4月に発売された第2世代のiPhone SE(4.7インチのRetina HDディスプレイを搭載)より本体の縦横サイズが小さい。そして質量も、15gほどiPhone 12 miniの方が軽い。
…iPhone 12 miniのメインカメラは、広角・超広角のデュアルレンズ仕様。最大4K/30fpsのDolby Vision対応のHDRビデオ撮影に対応した点を含めて、iPhone 12とカメラの仕様はほぼ共通だ。HDRビデオや写真の出来映えも安定しているし、コンパクトでポケットから素速く取り出せるので、シャッターチャンスも逃さない。

iPhone 12と同じ仕様のデュアルレンズカメラを搭載する。HDRビデオ撮影も可能だ。
…アップル純正のMagSafeワイヤレス充電器などの新しいMagSafeアクセサリーに対応する。小さくて高性能なiPhoneを基点に、本機と合体してMacBookのようになるディスプレイ付きキーボード、電子楽器、身に着けて生体データが取れるウェアラブルデバイスなど、iPhoneの機能を拡張する独創的なMagSafeアクセサリーが誕生してほしいものだ。

MagSafeアクセサリーのレザー・ウォレット。ポイントカードの収納にも便利
iPhone 12 Pro Maxに純正のシリコンケースを装着。レザー・ウォレットはアップル純正のシリコンケースの上に合体できる

これで5G対応になった今年の4つのiPhone 12シリーズが出そろうことになる。どれも楽しみ甲斐があるモデルであることは間違いない。」
https://www.phileweb.com/review/article/202011/10/4068.html

TimCookツイート 11.14_8:02
「The big day is here! Enjoy iPhone 12 Pro Max and iPhone 12 mini!」
https://twitter.com/tim_cook/status/1327386448899653633

13日の金曜日発売日の夜に疲労旅ボロボロながらも、予約済みMaxとminiそして普通のと普通のPro、4機種全て見て触った。
今回の12シリーズは4機種それぞれの良さがあり、いろいろな人間全てにどれかはフィットするはず。しかも、4機種とも基本スペックが変わらないという強さ。お手頃のminiかカメラ最高峰のMaxまで幅広い。

デザインもカラーもかつてiPhone5s愛用者にとって最高の回帰、新参者にも刺さるエッジとの融合。
過去最高のiPhone誕生である。

【新品未開封】iPhone 12 Pro Max 256GB SIMフリー 正規品 国内版 パシフィックブルー
【新品未開封】iPhone 12 mini 128GB SIMフリー 正規品 国内版 ブラック
https://twitter.com/y4uk/status/1327638640768417792

Albums: Public

Favorite (2)

2 people have put in a favorite

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.