Help

4.4am突然点かなくなった焦る…4.2田中邦衛訃報4.3追悼番組北の国から放送4.4次の日に…定めのように…しかし延命!湿気が下がった頃に点いた(°▽°)価格コムレビュー現在でも絶賛の声多数。名機!

  • 1
  • 64

Photos: 4.4am突然点かなくなった焦る…4.2田中邦衛訃報4.3追悼番組北の国から放送4.4次の日に…定めのように…しかし延命!湿気が下がった頃に点いた(°▽°)価格コムレビュー現在でも絶賛の声多数。名機!

Photos: 4.7_20:46通院→夜巨大家電量販店でSONY BRAVIA最新TV視察プロ担当とのご縁で3時間閉店20時お持ち帰り北川景子優しい人がいれば…「ソニー最新スマートTV発表」日々改造中疲労タイミング Photos: 2021.4.3_21:03#田中邦衛さん追悼特別番組“北の国から'87初恋”開始北海道大自然好き「倉本聰氏「田中邦衛さんは亡くなっても、五郎さんはまだここにいる」「舞台・富良野に献花台」助け合いとは

田中邦衛さん訃報、北の国から放送、次の日amに点かない。神様はそういう定めてくれたのかも「死」近い人間にも日々思い、日々つらい。
加湿器と深夜の湿度上昇で「湿気が70%」以上だと、点かないようで、連日そうでした。逆にぃ~加湿器いらない深夜とか「60%以下」だと、壊れる気配もなく元気に点灯します。

湿気さえ気をつければ…まだまだ…新製品きょう4.13発表で6月発売まで保てるかも…あ~梅雨が来るのか…。

AV機器だけでなく何でもクルマでもiPhoneでも「型番」にまでこだわっています。先週、現モデルのSONYでは最低でも43"4Kじゃないと「光デジタル音声出力、倍速パネル」機能がなく。長年毎日愛する物だし「友だち」だし。

「32F1」名は体を表す、素敵な型番です。F1。フラッグシップで地デジ移行時でSONYも気合い入った機種を出していた。現在でも文句なく美しい映像です。「光デジタル音声出力端子」もありB&Wスピーカー美音と相性良く。「倍速駆動パネル」も搭載されてていい。
だってぇTVのくせに速い映像が残像するって舐めてんのか?って感じぃ。ブラウン管を知ってる身からするとありえません、おもちゃかPCじゃないんだから。それでも現在でも最低エントリーモデルや他社エントリーなど「倍速パネル」省いています。「観れりゃいい、安いし」そういう人も多いそうです。「そんな人でも倍速ないSONYを買うのは、やはりSONYロゴがブランドが欲しい…だけ。倍速なくてよいなら他メーカーで安くて良いのいっぱいあるのに」

12年前の地デジ移行でエコポイント足しにして最安8万。SONYブラウン管から初液晶。この時も相当悩み検討しました、どれが良いか?高いがSONYのF1がデザインも安心感も機能も含め最高だった。だから多少高くても買う。
ほら12年間、今後も半年以上もつ勢いです、加湿いらない春夏秋までは。
いつ壊れるか?基盤また逝っちゃうか?わかんないけど…予兆かもしれない。もぅ長いから。でもできればあと2ヶ月、新製品発売まで保ってほしい。んだけども、家電の新製品は出だし1番高いんですよね…。

これも、自分の小さなこだわりですが「左上フレームに刻印された“BRAVIA”ロゴが、新製品からシリーズ全部に付かなくなった!」ショック…BRAVIA買った証、カッコいいのに。おそらくフレームが年々細くなっていき、すでに無くしているモデルもある。推測するに、フレームがあまりに細いからBRAVIAロゴ入れても小さくなりすぎて意味ないのと、いっそ無いほうがスッキリデザイン、そして…「SONYグループ」へと会社が方針とか変わったからかも「SONYはあらゆるジャンルを手がけている。今後はより一層、それぞれの良さを融合していく」テレ東WBSモヤさま初代アシスタント大江麻理子いまや政治家にももの言える流石のやりたがり大江さん。その番組内で、「社名変更したSONY」今後のSONYのこと前にやってた。そういう事から「BRAVIAロゴ外した」理由もあるかもしれません。…中央下の「SONYロゴ」だけじゃBRAVIA感がなく、寂しいのですが、小さなこだわりでもあり…毎日BRAVIAロゴを眺めてるわけでも無いし。SONYロゴは毎日観てるのは、中央下で目立つから。
…Apple製品もリンゴマークだけ、何も表記無かったり、どんどんシンプルになっていってるし。

それでも、素材や作りデザインは妥協せず、SONYらしさ、Appleらしさ、出してる。だからもうBRAVIAロゴにこだわってちゃダメなのかな…。昨年モデルまではBRAVIAロゴあるんです、そして当然、新機種より安いんです、配送待ってもらってて保管中なのです「配送前までならキャンセルOK」まだチェンジ、間に合うのだ!これはリアル家電量販店ならではのメリットの1つ、担当との絆というか人情も含まれている。ネットではありえない、ネット購入のこういう非情さ冷たさは嫌です、安さは良いけど、あと設置代リサイクル代別、メールで設置日程のやり取りとか…。TV、エアコン、洗濯機、冷蔵庫などデカイ系は、やはりリアル店舗で店員さんと愛を育むほうが良いかもです。価格コムより最安も商談雑談人情、気があう人なら盛り上がってイケましたし。商人との買い方は昔ながらで楽しい。

型番もこだわってるから…狙ってる新製品のほうが、確保してある昨年モデルのより、カッコよく覚えやすいのも大事なのです。これから10年もその型番を言い続けるのですから!

【価格.com】2008年3月25日 発売 BRAVIA KDL-32F1 [32インチ] 専用台で壁よせ設置可能/モーションフロー搭載のハイビジョン液晶TV(32V)
「…カッコいい!今でもテレビ史上最高のデザイン…今でも最高の画質です。実家の寝室に置いてますが、12年たった今も現役。現行モデルのエントリーモデル、ミドルクラスと比較しても引けを取らない高画質です。白の発色が綺麗なテレビですよね。意外と純白な白は他のテレビでは表現してもらえません。…12年前のモデルながらモーションフローも入っているので動きにはある程度は強いです。…12年前のモデルながら修理不能な故障とかが無い限り新製品を購入するというところまで気持ちが行かないようなモデルです。今でも高画質だし、愛着を持って使えています。
…確かに最新機種の方が画質は良いですが、この機種でも充分満足出来る画質です。SONYが一番だと思っていたぐらいです。ただ音質はこのモデルの方が良かったです。最近のモデルは、コンパクトと軽量に拘ったからなのか、音質が最悪です。とにかく、このモデルは結構お気に入りでした。
…理論的には32型までであればフルハイとの違いは判らないはず。…この点はいまでも十分通用する。むしろ最近の
倍速ナシ4Kよりもストレスない応答速度。
…倍速表示のおかげか、液晶で恐れていた残像によるボケはほとんど感じたことがありません。あと、画質をソースごと個別にかなり細かく調整ができる点も気に入っています。世界遺産系など映像に力の入っている番組を見ると、画の美しさに見とれてしまうことがあります。…」
https://review.kakaku.com/review/20416010890/#tab

4.14_24:55 改造計画で狭い部屋の服とかスピーカー全てどかしメタルワードローブ分解破壊したりアドレナリンサイコパス的で、疲れが取れません、3日。あすは再び服どかし掃除、新しく購入したタップ、10年くらい使ってるかもでホコリだらけで火災防止のため、6口2mのブラウンのへ交換、これまたコンセント先がベッド下の奥まっていて、届くか?抜き差しできるか?ダニだらけの巣へ侵入しなきゃならない…うまくいっても、次、ダニスプレーし、きょう夜、届いた「新しい狭いワードローブメタルラック」部屋まで何往復も部品を運んで、組み立て…同じ場所へ立てかけ、再び服やB&Wスピーカー1つなどいろいろ載せる。幅が前より狭くしたのは「32"TVでピッタリ隣に合わせてたから。新しい43"ではデカくて隣のワードローブを幅が狭いのへ総入れ替えしないと43"置けないから」それほど狭い部屋なのです…リビングなんてこの家に無い。

SONY(Japan) 公式ツイート4.12_13:30
「人の脳のように映像を認識する認知特性プロセッサー「XR」を搭載した新シリーズBRAVIA XRを含む、6シリーズ22機種の4K有機EL・液晶テレビを発売。 bit.ly/3dLlo81」
でも“XR”搭載機種は全部じゃないのが悔しいですo(>_<)o 43",49"のエントリー機種とか、自分が狙ってる43"には無いけど、他で機能微妙にグレードアップしてる。でも前記した「BRAVIAロゴが無い」でも昨年モデルがちょうど4月発売で1年前のTVを1年後に買うのか?この思考も、こだわりで。Apple製品とかPCは特に「新しいモデルを買え。日進月歩だから」ここ数年のTVはTVのくせにAndroid搭載でネット動画もいろいろ観られるそうで。TVなのにPC機能も付いてるから、新しいほうがいい。トラブルも多い。このF1はAndroidなどなくシンプルなので、トラブルあっても、今回のように「コンセント抜くだけでリセットかかり静電気も飛ばす、長時間留守の時はコンセント抜いて、待機稼働も無くして大事にしてた。だから12年もまだまだこの先もいけそうな気がするー!んだと思います。
いまだに中古で売ってて人気です。安いし多機能で綺麗なハイビジョンで地デジ移行でSONY本気モデル、名機だし、これでも短期間ならいいんじゃね?とも思います。独自保証もあるし。
『【中古】ソニー 32V型 液晶テレビ ブラビア KDL-32F1-S ハイビジョン 2008年モデル』
“XR”搭載の新機種で、最小サイズのがこれ50"。最近のTVメーカーは「大型を買え、薄いんだし。金持ちファミリーがリビングで豪華に観るため」の気がする。ワンルーム独身ゲームオタクもTVっ子も、昭和からSONYファン貧乏おっさんもいるのに。それでもまだBRAVIAとレコーダーは歴史を意地を保ってるほうかも、他のSONY製品よりも。
『SONY BRAVIA XRJ-50X90J 4K』
https://twitter.com/y4uk/status/1382367277018804227

Albums: Public

Favorite (1)

1 people have put in a favorite

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.