Help

2021.4.3_21:03#田中邦衛さん追悼特別番組“北の国から'87初恋”開始北海道大自然好き「倉本聰氏「田中邦衛さんは亡くなっても、五郎さんはまだここにいる」「舞台・富良野に献花台」助け合いとは

  • 37

Photos: 2021.4.3_21:03#田中邦衛さん追悼特別番組“北の国から'87初恋”開始北海道大自然好き「倉本聰氏「田中邦衛さんは亡くなっても、五郎さんはまだここにいる」「舞台・富良野に献花台」助け合いとは

Photos: 4.4am突然点かなくなった焦る…4.2田中邦衛訃報4.3追悼番組北の国から放送4.4次の日に…定めのように…しかし延命!湿気が下がった頃に点いた(°▽°)価格コムレビュー現在でも絶賛の声多数。名機! Photos: 2021.4.3_21:02#田中邦衛さん追悼特別番組“北の国から'87初恋”開始五郎「最近、息子の考える事がよくわからない…」岩城滉一「クニさんは黒板五郎そのもの」さだまさし「格別」~音楽も最高です

現在4.11_24:55. 地デジ移行時に買った9年愛用の初液晶TV32"が湿気(加湿器)で壊れかけた。TVが朝一で付かない映らない!という現象は、昔から非常に一気に慌てこの世の終わりくらい大事件である。コンセント抜いておいて刺して…湿気が下がった頃、付いた(°▽°)!でもまた加湿器の朝は湿気で付かない。9年も経つのにF1は当時のSONYの気合いが半端なくよく作れられた名機だと思います、デザインも素晴らしい。現在の1機種のみになってる32"液晶はSONYでもダメダメで観れればいいだけのサブ機、光デジタル音声出力端子、流れるエンドロール・速いテロップや看板やサッカーなどスポーツ・にゃんこ動物など画面で速い動きを補完する倍速パネルも付いていない…9年前のF1は付いていて、現在でも4Kじゃなくフルハイでもなくハイビジョンなのに現在でも現役バリバリで美しく北川景子は失神レベルです。現在でも欲しい人がいます。地デジ開始で本気だったSONYの名機です。レコーダー7年?も、Macが11年もiPadが6年もと、よく持っているほうです。だからいくらSONYでも妥協だらけ子ども素人向けな現在のSONY32"では安くてももったいない…部屋改造計画で服や物を捨てて、メタルラックを小さめのに買い替えて43"デカイスペースを作らないと置けない…楽天でメタルラックサイズの探しまくり買い替えまくり。分解捨て掃除、メタルラック搬入組立設置、服、もの、B&Wスピーカー重い、設置…それが済んでやっと家電屋に保管してある北川景子を嫁入りに迎えるわけで…本当に美人でこんなボロい家に来てくれるのか?入れるのか?ドキドキです。人妻には思えません、がクールビューティじゃなくなって余裕さユニークさと穏やかになった。SONYのBRAVIAに合っていますよね。性格が真面目だけど丸くなったので田中邦衛さんも気にいると思います。

この北海道の大自然、野生の動物が映るのも大好きなドラマです。

倉本聰氏「田中邦衛さんは亡くなっても、五郎さんはまだここにいる」、「北の国から」舞台・富良野に献花台 4.11
「3月24日に老衰のため死去した俳優の田中邦衛さん(享年88)をしのび、北海道富良野市の観光協会などが10日、当たり役の黒板五郎を演じたフジテレビのドラマ「北の国から」の舞台となった市内のロケ施設「五郎の石の家」に献花台と記帳台を設置した。初日は日本全国から約1800人が足を運び、名優をしのんだ。
富良野の大自然の中でたくましく生きる家族を描いた国民的シリーズで、作中で「石の家」は五郎のついのすみかとなった場所。献花台には「北の国から'98時代」のロケ時に撮影された写真が遺影として飾られ、道内はもちろん、遠くは大分県からファンが集結。オープン前から約80人が行列をつくった。
脚本を手がけた倉本聰氏(86)も駆けつけ献花。「田中邦衛さんは亡くなったかもしれないけど、黒板五郎はまだここにいる感じ。しばらくすれば、また五郎さんがふらっと現れる気がする」と実感が湧かない様子。「なぜ地上波で再放送しないのか」との声をSNSなどで多く目にするといい「僕としてもやってほしい。こういった声はありがたいと思っている」と功績を称えた。
撮影期間中は役柄とオフの区別なく、五郎のぼくとつなキャラそのままに街に溶け込んでいた田中さんは地元で愛された。シリーズ開始前年の1980年に開業し、ロケにも使われた飲食店「くまげら」の森本毅店主(78)は「一番田舎っぽい人がいたら間違いなく田中邦衛さん。スーツ姿は見たことがない。富良野の街に同化していた」と述懐。「最初のロケから来店していた。最初はフルネームで呼んでいたが、そのうち“邦さん”、最後には“五郎さん”と呼んでいた」と親しみやすく温かい人柄を振り返った。
五郎に似た服装で訪れた帯広市の自営業上田茂輝さん(58)は「ドラマは北海道の優しさ、厳しさを教えてくれた。田中さんは人の心を揺さぶる素晴らしい方だった。ありがとう」と話した。
17日まで。期間中は「石の家」の他、市内の別のロケ施設「麓郷の森」「拾って来た家」を入場無料とする。」
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/04/11/kiji/20210411s00041000062000c.html

スポニチ 公式ツイート4.11_8:06
「【#芸能 #ニュース】
倉本聰氏「田中邦衛さんは亡くなっても、五郎さんはまだここにいる」、「北の国から」舞台・富良野に献花台― #スポニチ Sponichi Annex 芸能 sponichi.co.jp/entertainment/…#田中邦衛 #北の国から #黒板五郎 #富良野市 #麓郷の森」
北の国から'87初恋 Blu-ray #田中邦衛
この追悼放送観て、久しぶりで懐かしかった。そして新たに思ったこと。初恋がメインではあるけど、それと同時にこのドラマでは“助け合い”がキーワードになっている気がした。いろんな事件や葛藤が起きる。一貫してそこには“お互いを思いやる助け合い”が存在していた。自分にも必要な助け合い…身に染みます。
https://twitter.com/y4uk/status/1381636217654013953

Albums: Public

Favorite (0)

No one has added this photo to his favorite.

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.