Help

  • 1
  • 66

Photos:

Photos: 10.2clean stove, floor, stairs with bucket rag,with 32℃dry20%sick body so ready for winter猛暑→急15℃怖い冬

現在9.30_25:00 秋晴れつづくが朝晩の寒さと日中の暑さ15℃寒暖差季節の変わり目、毎年、春秋も体調悪化、潰瘍性大腸炎の下痢、疲労蓄積、自律神経、家ストレス、心身。

「大きな一歩です」その言葉は、心底ホッとした、地獄家から筒抜けを震えながら、電話して。1年前に奇跡運命で立ち話で分かる良い人、おじさん相談員。優しさ思いやりプロの実績が滲み出ている。1年経ってもその声は優しく変わらなかった。

世間一般には二層式洗濯機など選ばないだろうが、選ぶような訳あり家庭崩壊。バカみたいに小さな事、ありえない人生生活、わからない痛み、安倍さんとわたしらの潰瘍性大腸炎のつらさも、孤独も。当事者には、人生やめたいほど苦しい。安倍さんは猛烈な痛みと下痢の中、外交などよくやられた、かなりつらい身体で。二層の大変さ、弱い動けない伝わらない気持ち心身、だからこそ、思考でき優しくなれる。血筋は関係ない真逆。

「人より弱いから人よりフルパワーで動かなきゃいけないから、人より疲れてしまう、人よりパワーないのに」潰瘍性大腸炎 のほうの上質病院だからこその15年以上の信頼できる医師の言葉も、泣きそうだった。
「家は落ち着ける癒せる元気に戻れる場所。そうじゃないのは問題。病気も治らない。相談しに行ったほうがいい。実は私も行っていた…救急搬送されたあの日、診察時つらい生活事情を話してて思った。あなただから言える」看護師さんの優しさと後押しが、きのうきょうを動かした。

昨年9月の最悪な病院やつらい出来事と相談センターで奇跡の出逢いから、9月さえもう1年…今日中に登録だけでも思っていてそれはとても、小さな幸せで小さな一歩だが「大きな一歩です」そう言ってくれる、それも共感で。自分でも大きな一歩と思う。これから相談し続け、自分らしさ、元気、生きる事、家庭崩壊、いろいろ…どーする。

登録しないで忙しく混雑な時が流れる時代。
わたしを、忘れないでほしかったんだ。心配してほしい。気にかけていてほしい。味方がほしい。血筋も友も居ない。なぜいつも怒っている疲れさせるまともに話が落ち着きがない。このまま嫌われて弱り死んでしまいそう。

わたしはいろいろ山が多すぎる。軽い人間では話にならない。死にたくなってしまう。

でも痛みも小さな幸せもわからない優しさない世間冷たい人達や血筋の人間よりいい。

@y4uk ツイート 2021.9.2
「#生きる力 どれほど #信じられるか よりそう 現場 #今つらいあなたへ【Yコメ】… #生きていきたい そう #思わせてくれる #何か #誰かが必要…年代関係ない news.yahoo.co.jp/profile/commen… #死にたい #生きたい 限界の自分も必要『#自傷 #自殺 する子どもたち』」
『我慢して生きるほど人生は長くない』
https://twitter.com/y4uk/status/1575881577812238342

Albums: Public

Favorite (1)

1 people have put in a favorite

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.