Help

Fishway

Photos: Fishway

Photos: 「第32回モノ」The Lighthouse on the Rock Photos: Alvaro's Chair

5月と6月の決まった日にだけ、一般公開しています。
ダムを造った際に環境破壊をなるべく防ぐために造られたフィッシュウェイ。ここを色々な魚が登っていきます。この時2匹ほど目撃しましたが、写真には撮れませんでしたー(結構速いんです)。

日記:http://plaza.rakuten.co.jp/billychavez/diary/201107110000/

Albums: Public

Favorite (6)

6 people have put in a favorite

Comments (6)

  • いっちー@のーんびり

    魚が遡上してきたときに行き止まりにならないようにしてるアレですね
    こうゆうのを見ると興奮します(笑

    07-09-2011 07:34 いっちー@のーんびり (66)

  • LimeGreen

    いっちーさん

    コメントとお☆様をありがとうございます。

    ついつい「ここで釣ったら怒られるんだろうね」と思ってしまいました。ここのすぐ下流では船で釣りしていますけどね。

    07-09-2011 09:38 LimeGreen (49)

  • x-7000(出羽三山より下山しました。)

    壁面をアクリル?張りにして生態観察が出来るようになっているのですね。
    日本の魚道ではあまり見かけません。
    水産資源確保の意味合いが強いのかな。

    07-09-2011 11:28 x-7000(出羽三山より下山しました。) (44)

  • りきまる

    やっぱり鱒系の魚かな?

    07-09-2011 20:55 りきまる (28)

  • LimeGreen

    x-7000さん

    コメントとお☆様をありがとうございます。

    はじめまして。一般公開しているのは、ほんの一部だけです。全部アクリル板になっているわけではありません。あくまでも魚道で、水族館じゃないですからね。こうやって一般公開することで存在を一般大衆にアピールしているのではないでしょうか?そういうことも大事なんじゃないかと思います。

    07-09-2011 22:03 LimeGreen (49)

  • LimeGreen

    りきまるさん

    コメントとお☆様をありがとうございます。

    トラウト、サーモンなんかみたいですね。
    今年はアトランティック・サーモンも無事に上っていったとか。

    07-09-2011 22:04 LimeGreen (49)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.